五行相性相克と薄毛-臓器の助け合いや抑えあいが薄毛に関係する

最終更新日: 2018年1月29日



五行相性のイメージ画像

 

女性の薄毛や抜け毛というのは様々なものが原因となっていて
現代の医学だけではなく東洋医学から見てみるといろいろと
納得できる部分があります。

そんな東洋医学の考えの一つに

  • 五行論(ごぎょうろん)
  • 相性相克(そうせいそうこく)

という物があります。

そしてこの考えも女性の薄毛にも関係してくるんです。

というわけで今回お話するのは

  • 五行論と相性相克の関係と女性の薄毛について

というのをテーマにしていこうと思います。

小難しそうな文字ばかり並んでいるので
一歩引いてしまいそうになるのですが、
説明を聞いてもらえるとそんなに難しくなく、
なるほどと思っていただけると思います。

 

五行論って何?

では早速1つずつ説明していきます。

五行論とは自然界に存在するすべてのものを

『木、火、土、金、水』

の5つの元素に分類するという考え方のことです。

少しややこしいのですが説明していくと

  • …樹木が成長することを意味しており、伸展や上昇を表しています。(曲直、条達)
  • …火が燃えることを意味し、温熱、上昇などを表しています。(炎上)
  • …農作物などの収穫などに関連しており万物を生かすという意味を表しています。(稼穡)かしょく
  • …変革を表し、清潔、粛降、収斂などの意味を持ちます。(従革)
  • …水のように下ろしたり、潤すという意味を持っています。(潤下)

というような意味があるといわれています。

なんだかスピリチュアルな感じがしますね。

 

五行論と体の関係

ではこれが実際に東洋医学とどのような関係性があるのでしょうか?

これらの五行の関係は体の五臓に関連させることができます。

五臓とは

  • 肝臓
  • 心臓
  • 脾臓
  • 腎臓

のことです。

それらを当てはめると

 

1.肝臓

木の特性を持ち、樹木のように気を体中にめぐらす機能をもち
抑うつを嫌う。

 

2.心臓

火の特性を持ち、体を温める温煦(おんく)作用がある。
温めること。

 

3.脾臓

土の特性を持ち万物を生かすという性質がある。
水穀を運び五臓六腑に栄養を与え、気、血の源になる。

 

4.肺

金の粛降、収斂の特性を持ち、肝臓の陽気が上がろうとするのを抑えたり、
水を下げて腎臓を助けたりする。

 

5.腎臓

水の特性を持つ。心臓の火の熱を下げる働きをする。
また腎臓は精を司り、その精を使って肝臓を養う働きもある。
となります。

 

相性相克(そうせいそうこく)の関係

そして五行論で当てはめていったそれぞれの臓器は
お互いにその働きを抑えたり、助け合ったりしています。

  • お互いに促進、助長、養成などをする働きを相性
  • お互いに抑制、制約などをする働きを相克

と言います。

これを【相性相克】といいます。

 

相性の関係

相性の関係は

木→火→土→金→水→木

となりそれぞれの働きを助け合います。

これを五臓に置き換えると…

肝臓→心臓→脾臓→肺→腎臓→肝臓

となります。

 

相克の関係

では次に相克をまとめると

木→土
土→水
水→火
火→金
金→木

となりそれぞれの働きを抑える作用があります。

これを五臓に置き換えると…

肝臓→脾臓
脾臓→腎臓
腎臓→心臓
心臓→肺
肺 →肝臓

となります。

 

薄毛と五行相性相克の女性の関係とは?

人間の主な臓器である五臓にはこのような関係性があり
お互いに助け合ったり、抑えあったりして体のバランスを取っている関係にあります。

これがどう薄毛に関係するのかというと、

特に髪の毛に関係するのは腎臓と呼ばれているのですが、
腎臓が弱っているのもその相性相克の関係上、
肺が弱っていることで腎臓まで弱ってしまうことがあります。

なので薄毛というのは単に頭皮の血流が悪かったり、ホルモンなどの関係
だけでなくこういった臓器からの影響というものも考えられるということです。

また人それぞれにもって生まれた体質というものも関係してくるので、
もともと腎臓が弱い方もいたり、肝臓が弱い方などもいらっしゃいます。

それはいうなればその人にとっての弱点になるのでそれらをしっかり理解したうえで
の手当というものも考えていかなければなりません。

例えば腎臓弱ければ腎臓はもちろんその周辺の臓器の養生も考えていかないと
いけません。

ちなみに腎臓については
【重要】腎臓と女性の薄毛の関係-腎が弱ると薄毛になるって本当!?
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回は五行相性相克と薄毛の関係についてお話していきましたが
まとめていきますと

  • 人の五臓は五行論に置き換えられて考えることができる
  • またそれぞれの臓器はお互いに助け合ったり、抑えあったりしてバランスを保っている
  • 臓器一つを見るのではなくその周辺や全体を見ていくことが大切

以上です。

ややこしい部分が多かったと思いますし、普段聞きなれないような言葉が
飛び交っていたので難しかったと思います。

ですが単純に火とか水とか木とか聞いているとその相性ってなんとなく
わかりますので、それを臓器に当てはめたものだとざっくりわかっていただければ
良いかなと思います。

結局何が言いたいのかというと

女性の薄毛の改善には体全体の健康が大切

ということですのでそこだけは特に覚えておいていただきたいと思います。

ありがとうございました。



スポンサーリンク



サブコンテンツ

ページのトップに戻る