血(けつ)の考えと薄毛-血の不調は女性の薄毛にもつながる

最終更新日: 2017年5月18日



血(けつ)のイメージ画像

東洋医学においても【血】という考えがあります。

血は東洋医学においては

【血(けつ)】

と読みます。

血というと酸素や栄養を運んでくれるもので
女性の髪の毛でいうと毛根に栄養を運んでくれる大切なもの
という考えですよね?

ですが血は西洋医学での血液と似ていますが、
赤血球や血小板などという概念はなく、
作られ方や作用、働きにおいても違うものとされています。

では東洋医学での血は女性の薄毛と
どのように関係してくるのでしょうか?

というわけで今回は

  • 東洋医学における血について
  • 血(けつ)と女性の薄毛の関係について

というテーマでお話をしていこうと思います。

 

血(けつ)について

血(けつ)とは東洋医学では

「全身をめぐり各器官に栄養を与え、
滋養させる働きを持つ赤い液体。」

のことを指します。

まずこの血が作られる過程には

  • 脾臓
  • 心臓
  • 肝臓

が大きく影響しています。

少しここから難しい話になりますが、

先に言っておきますと

 

覚える必要はありません。

覚える必要はありません。

 

まず呼吸によって取り込まれた【精気】と呼ばれる(自然の気)
脾臓によって運ばれた【水穀の精気】(食物などから取り入れた気のこと)
が結びつくことで【営気】という気ができます。

営気は【津液】(血液以外の水分)を血液に変え、
全身を循環して栄養を補給する役割を持っています。

そして営気は体の水分である【津液】と
腎臓に蓄えられている【原気】というものを取り込みます。

原気は生命の原動力と言われ食欲、性欲などをもたらす気と言われています。

そしてさらに心臓の熱により赤くなるといわれています。

これが血の生成です。

 

おそらくここまでで9割の人が【?】だと思います。

 

まとめると

  • 呼吸で外から得た自然の気+食べ物から得た気=営気
  • {営気+血液以外の水分(津液)+腎臓にある原気}+心臓の熱=

こんな感じの式でまとめられます。

「西洋医学とは全然違うんだな~。」

というのが伝わればOKです。

営気や原気などの【気】については
気の考えと女性の薄毛-気が弱ると女性の薄毛につながる?
にて触れていますので気になる方は参考にしてくださいね。

続いて血に関する臓器の働きについて説明していきますと

 

あっ。これも覚えなくていいです。

 

肝臓

血が全身を正常にめぐり体の器官や組織に
栄養がいきわたるためのサポートや、
蔵血機能による血の流通量の調整をしたりしています。

 

脾臓

また生成でも関係していた脾臓は統血作用という血を血脈、
つまりは血管からそとへ漏れ出さない役割も持っているといわれています。

 

心臓

心臓は西洋医学と同じようにポンプの役割を持っていて体の隅々まで
血を送る役割をしています。

 

このような考えになっています。

私たちが知っている西洋医学の常識とは全く違った考えなので、
私もはじめて知った時は何のことを言っているのかさっぱりわかりませんでした。

なのでこれも

「へ~。こんな考えなんだ~。」

というのが伝わっていればOKです。

本題はこれらからですね。

 

血の不調と女性の薄毛のついて

この血に不調が起きるとさまざまな体の異変が起きてきます。

ではこの血と女性の薄毛とはどのように関係してくのでしょうか?

この辺は西洋医学とかぶるところもあると思いますし、
納得できるような症状もあると思います。

ではそれぞれ説明していきます。

 

1.血虚

血虚は文字通り血の量が不足している、
血の機能低下の事を表します。

分かりやすくいうと貧血のようなものだと考えるといいと思います。

これにより

  • 目のかすみ
  • 乾き
  • 動悸
  • 月経不順
  • 不眠
  • 健忘

などの症状が現れるようになります。

血虚は脾臓や胃の機能低下や栄養不足が原因であると
考えられます。

 

2.血熱

血に熱がこもって起きる状態です。

  • 発熱
  • 各部の出血
  • 乾燥
  • 皮膚のかゆみ

などの症状が起きます。

血の循環不足で起きるのが原因とされています。

 

3.血お(けつお)

血の循環が悪くなるために起きる状態です。

  • ちくちくするような刺痛
  • 便秘
  • 血のかたまりができる

などの症状があります。

また

  • 脳の血管障害
  • 目の下のクマ
  • 顔のくすみ
  • 神経痛

などの

症状も見られます。

肝臓や心臓の機能低下も大きな原因ですが、
脂っこい食生活や飲酒、喫煙なども原因と考えられています。

 

これらが血の不調ですが、
どう女性の薄毛に影響してくるのでしょうか?

血はいうなれば血液のことで、
循環が悪かったり血が不調だと栄養が体全体にいきわたらないので
女性の薄毛にもつながってしまいます。

この辺は西洋医学も東洋医学も同じなんですね。
血行不良と女性の薄毛や抜け毛-血行促進のために取り入れること

女性であれば

血虚からくる月経不順は

貧血からくる月経不順

ともとることができますし、意外と共通点は多いと思います。

 

血の不調にはどう対処したらいいの?

では血の不調にはどう対処していくのでしょうか?

基本的には

  • 血虚であれば補血という方法
  • 血熱であれば清熱涼血という方法
  • 血おであれば活血法

をそれぞれとっていきます。

ちなみに基本的にこれらには漢方などが用いられたりまたは食事や
運動といったものでも解消されるとされています。

特に女性の場合血虚による貧血などが
薄毛の原因になっている場合が多く
そんな時には補血をするための漢方を用いる場合が多いです。

 

しかし

 

「どんな漢方薬選んだらいいかわからない…。」

 

という女性がほとんどだと思いますので

詳しくは
薄毛に悩む女性にオススメの漢方薬って何?体質に合わせた選び方や飲み方について
にてまとめていますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回は血と薄毛についてのお話でしたがまとめると

  • 血の不調によって全身に栄養が上手く廻らないため女性の薄毛にもつながる

ということです。

私たちが知っている血液とは全く違った考えの部分もありますし、
信じられない部分も多いかとは思いますが
西洋医学だけがすべてではないですし、
どちらの考えも大切だと思います。

今回お話した血というのも自分の体質の一つであるので
もし病院でもわからないような症状(不定愁訴)があればもしかしたら
このような血の状態が関係してくるのかもしれません。

また一緒に

も参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る