もしかしてそのかゆみやフケは脂漏性皮膚炎?その原因と対策について

最終更新日: 2017年5月18日



脂漏性皮膚炎の原因と対策

 

薄毛に悩む女性の皆さんは【脂漏性皮膚炎】って知っていますか?

脂漏性皮膚炎は

  • フケのようなかさぶたができて剥がれる
  • かゆみがとまらない
  • 頭皮が赤い

などの症状がでる皮膚疾患のことです。

しかもこの症状は結構酷くて、フケは気になるし、
かゆみも強いので日常生活に支障が出る方もいらっしゃいます。

また慢性化しやすく女性の薄毛や抜け毛の原因にもなります。

ではなぜ脂漏性皮膚炎になってしまうのでしょうか?

というわけで今回は

  • 脂漏性皮膚炎の原因とは?
  • 脂漏性皮膚炎になった時の対処法は?

というテーマでお話していきたいと思います。

 

脂漏性皮膚炎ってどんなものなの?

脂漏性皮膚炎の大きな特徴としては

  • 表皮のターンオーバーが異常に速くなることで
    皮膚がはがれやすくなり大きなフケがボロボロと出てくる
  • また早すぎるターンオーバーは肌の油分が足りなくなり
    保湿がきちんとできなくなるので余計にカサカサし、ヒリヒリする
  • 主に生え際眉間鼻の周辺ほうれい線まわりなどに症状がでるが
    生え際だけでなく頭皮全体に出来る方もいる

などがあります。

そしてこの脂漏性皮膚炎の怖いところは
慢性化していくと毛根が弱ってしまいだんだん髪の毛が細くなり
やがて薄毛へとつながっていくというところです。

また乾燥による強いかゆみがつづくので、
掻いてしまうことでの抜け毛にも繋がります。

 

脂漏性皮膚炎の原因について

ではこの脂漏性皮膚炎はどのようなことが原因になるのでしょうか?

一番大きな原因は

【マラセチア】

という真菌(カビ)だといわれています。

カビと聞くと驚く方や気持ち悪いといわれる方もいらっしゃると思いますが、
このマラセチアは本来常在菌として存在するものです。

何がいけないのかというとそのバランスが崩れてしまうことです。

このマラセチアは皮脂をエサにしているので皮脂の過剰分泌になると
マラセチアが増えすぎてしまい脂漏性皮膚炎になります。

皮脂の過剰分泌というと男性のイメージがありますが、
ホルモンバランスが乱れると女性でも皮脂が増えてしまうこともあるので
女性にも実は多い皮膚炎です。

他の原因に挙げられているのは

  • ストレス
  • 脂質の多い食事
  • ビタミンB不足
  • 洗顔やシャンプーのし過ぎ、洗い残し
  • 免疫力の低下
  • 肝機能の低下
  • 睡眠不足

などが考えられています。

特に

  • ストレス
  • 間違ったヘアケア
  • 肝機能の低下
  • 睡眠不足

この辺は脂質性皮膚炎の大きな原因になっていると言われています。

なのでこの辺はしっかり対処していきたいですね。

どのように対処したら良いかは後ほどお話しますね。

 

脂漏性皮膚炎にはどう対処したらいいの?

ではこの脂漏性皮膚炎になってしまった場合はどうすればよいのでしょうか?

この皮膚炎の厄介なところは

  • 重症化するまで気づきにくいということ
  • 慢性化すると治りにくいところ

です。

なので脂漏性皮膚炎になったと感じる場合は、
大分症状も進行していると思います。

もし脂漏性皮膚炎になったと感じたらまず一番にまずは病院に行きましょう!

脂漏性皮膚炎はカビ菌、真菌の繁殖によって起きてしまう炎症なので
まずは抗真菌薬や炎症を抑えるステロイドなどを使っていきながらの治療になります。

他の気を付ける点はというと

 

シャンプー、洗顔をきちんとして清潔に保つ

シャンプーに関して気をつけることは

  • 洗い残しがないようにすること
  • 洗いすぎないこと

この2つです。

きちんと洗えていないと皮脂や汚れが残ってしまいマラセチアが繁殖しやすくなります。

また洗いすぎによる乾燥も皮脂の過剰分泌につながるので
マラセチアが繁殖しやすくなります。

なので洗いすぎや洗い残しがないような肌質に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

【重要】薄毛に悩む40、50代女性のシャンプー選びと4つのポイント

 

洗顔に関しては

  • 洗いすぎ、もしくはその後の保湿が足りていない
  • 洗顔料の洗い残し

というパターンが多いと思います。

特におでこの生え際やあごラインなどの際などが洗顔料が残りやすいので注意が必要です。

洗顔は

きちんと洗ってきちんとすすいできちんと保湿する

ということが大切になります。

 

ストレスと上手に付き合う

強いストレスはホルモンバランスの乱れにつながるので皮脂の過剰分泌だけでなく
髪の毛の成長期が短くなることでの細毛、抜け毛につながります。

特に薄毛に悩む40.50代女性の場合

  • 仕事
  • 家事
  • 子育て
  • 介護

など様々なストレスが押し寄せてくる年代です。

なのでこうしたストレスと上手に付き合っていきたいものですね。

女性の薄毛とストレスの関係-ストレスの回避のための4つの秘訣

 

油分の多い食事などを避けバランスの良い食事を心がける

マラセチアは皮脂をエサにしています。

脂っこい食事の多い方は皮脂の分泌も過剰になるので
マラセチアが繁殖しやすい状態になりやすいです。

脂っこい食事は摂りすぎないようにして、
バランスの良い食事をこころがけるようにしましょう。

また脂っこい食事は肝機能の低下にもつながりますので注意が必要です。

特にビタミンBは脂質や糖分の代謝などに関係するビタミンなので、
きちんととることで糖分や脂質を分解してくれますし、
肌の新陳代謝にも関係してくるのでオススメです。

薄毛に悩む40,50代女性が抑えるべきサプリって何?その答えは…

なのでそういった部分も考慮しながら食事を摂っていくとよいでしょう。

 

睡眠をきちんと取りましょう

また睡眠不足は皮脂の過剰分泌を促し、さらには肌の乾燥の原因になります。

なので肌の表面はオイリーなのに内部はカラカラという頭皮環境になってしまいます。

睡眠時間は人それぞれですが、

  • 自分にぴったりの睡眠時間を見つけること
  • 睡眠の質を上げること

が大切です。

睡眠については

睡眠不足と女性の薄毛の関係-睡眠の質をアップさせるための8つのこと

にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

以上の対策を取っていただきたいのですが、
これらを書いていると薄毛への対策にとても良く似ているなと思います。

 

乾燥肌でも脂漏性皮膚炎になる?

また先ほどからお話しているように

乾燥も脂漏性皮膚炎の原因になります。

脂漏性ときくとついつい脂性肌の人がなるものだと思ってしまいがちですが、
誰にでもなる可能性はあります。

なので乾燥肌でもしっかりとしたケアをしていく必要があります。

 

まとめ

今回は脂漏性皮膚炎についてのお話をしていきました。

  • 脂漏性皮膚炎はマラセチアという常在菌が繁殖するために起こる皮膚疾患のこと
  • 脂漏性皮膚炎になるとターンオーバーが早くなりすぎてしまい、
    大きなフケや強いかゆみなどを引き起こす
  • また慢性化しやすく毛根を弱くしてしまうため細毛や薄毛の原因になる
  • さらには強いかゆみがあり掻いてしまうため抜け毛も増えてしまう
  • 脂漏性皮膚炎になったらまず一番に病院にいくこと
  • 間違ったヘアケアやストレス、食生活、睡眠不足などが大きな原因になっているので
    日頃の生活習慣から見直していくことが大切

以上です。

脂漏性皮膚炎の方は年々増えているような気がします。

また治りにくいので長年悩まされているという方は多いです。

  • フケが多い
  • かゆみが続く

といった症状が長い間続く、
もしくは悪化していくという方はまずは病院でみてもらいましょう、

あとは家できちんとしたシャンプーや洗顔などを心がけていただきたいと思います。

ありがとうございました。

 



サブコンテンツ

ページのトップに戻る